おなかの痛い猫

下痢をしている猫がいた。

時々見かける、青い首輪をした痩せてる猫だ。

 

買い物が終わってまた戻ってきたら

タイムパーキングの車の下でじっとしていた。

思わず立ち止まったら、ゆっくりゆっくり目の前を横切って

ゴミ捨て場へ ゴミ袋を漁るでもなくうろついていた。

そこにはハエが湧いていた。

 

悲しくなって、薬局で猫の餌を買った。

でも戻ってきたら猫は居なくなってて、他の野良猫がいて、人も歩いていた。

勝手に餌をあげるのはきっと良くないと分かっていたので

あげるのは諦めた。

ただただ悲しくなった。

 

飼い主にも事情があるのだろうから、何とも言えないが

苦しい思いをする存在が減れば良いのになあと思う。

猫に、今世で幸せなことが出来るだけ起こって欲しいし、

もし生まれ変わるならもっと幸せになって欲しい。

 

余った餌は寄付する。